第2回「市民による南口広場整備ワークショップ」を開催しました

提示された9パターンの図柄案をもとに検討を行いました

 第2回のワークショップが8月30日(土)に開催しました。
 今回のワークショップでは、前回参加者から選んで頂いた写真をもとに作成した9つの図柄案が提示され、これをもとに議論を進めました。
b0044653_051915.jpg

【9つの図柄案】
 写真の配置で3パターン、写真の表現方法で更に3パターンが提示されました(3パターン×3パターン=9パターン)。

パターンA-1(1つの写真を配置/モノクロ写真)
b0044653_0294617.jpg

パターンA-2(1つの写真を配置/シルエット風)
b0044653_0303040.jpg

パターンA-3(1つの写真を配置/スケッチ風)
b0044653_0312111.jpg


パターンB-1(色々な写真を整然と配置/モノクロ写真)
b0044653_0343225.jpg

パターンB-2(色々な写真を整然と配置/シルエット風)
b0044653_035212.jpg

パターンB-3(色々な写真を整然と配置/スケッチ風)
b0044653_0351399.jpg


パターンC-1(色々な写真をちぎり絵風に配置/モノクロ写真)
b0044653_0352690.jpg

パターンC-2(色々な写真をちぎり絵風に配置/シルエット風)
b0044653_0353779.jpg

パターンC-3(色々な写真をちぎり絵風に配置/スケッチ風)
b0044653_0354853.jpg


【ワークショップで出された主な意見】
b0044653_0512674.jpg

○表現方法は、モノクロ写真が良い。
○プランAで、壁面ごとにテーマを設け、写真を変えてはどうか。
  1号基:バス停が近いので、ビッグスワンをイメージ
   ◇使用する写真のテーマ:水・鳥・花
    ・南口広場面→正面の図柄を横長に
    ・正   面→ビッグスワンと鳥
    ・東   側→花系(チューリップ)
  2号基:タクシー乗り場があるので、田園風景をイメージ
   ◇使用する写真のテーマ:田園風景
    ・南口広場面→弥彦山と同方向で新潟を象徴する田園風景
    ・正   面→稲穂の田園風景
    ・西   側→囲炉裏、酒、おにぎり
○本当はプランAがよいが、素材写真が限定されてしまうので、3〜5枚の写真を組み合わせ、プランBのようにてはどうか。
○テーマを「水」にし、写真を3〜4枚にしてはどうか。

(テーマに関する意見)
 ・サッカーアルビレックスの試合の様子
 ・イベント(祭り、光のページェント、夕日コンサートなど)
 ・良寛に関するもの(世界レベルで知られているので)
 ・テーマを設定して連続ものにする
 ・食(酒も含む)
 ・芸術(県出身作家の作品)
 ・県出身のマンガ家の作品
 ・港や空港、国際線の飛行機、佐渡汽船、北海道フェリーなど
  →玄関口であることをアピール
 ・市内8区から1枚ずつ
 ・春夏秋冬の風景
 ・新潟市は「水」「河川」〜水の都
  →鳥屋野潟、水上バス、税関、米、酒、船上交流
 ・「水」とつながっている催しなども入れる
  →夕日コンサート、大凧、民謡流しなどのお祭り、福島潟、ビッグ
   スワン、光のページェント

〈その他〉
・ 新津駅には芸大の宮田学長のステンドグラスの作品がある。ああいうものもいいのではないか。
・ 1号基と2号基で選定方法を変えてはどうか。例えば、1号基は新潟市民で選び、2号基は全国から意見をもらって決めるなど(外からのイメージは住民とは違うと思われるので)。
・ 次の張り替え時期には、図柄そのものを最初から検討できるようにしたい。
・ 素材があまりに古く時代がかっている。歴史を振り返っているような古さはいかがなものか。
・ 田舎らしさは誇れることだ。
・ 万代口の要素を南口に取り入れてもよいのでは?
b0044653_0514359.jpg


◇設計チームからの意見
b0044653_0585357.jpg
(使用する写真のテーマについて)
 現代の写真を使うなら抽象化する=現代の写真だから問題が残る。それならば、旧い写真を使う。モノクロ(もしくはセピア)の意味も出る。歴史的な写真を探したい。もともと広場は歴史の延長としてのコンセプトを持っている。
 ※古い写真のイメージ:潟の写真/線路(操車場)/田んぼ(昔の田園風景など)
(表現方法)
 一枚の写真でもいいし、そうでなければ写真と写真の「間」を持たせてもよいのではないか。

◎ワークショップでの決定事項
 ★テーマを設定し、1つの面に3〜4枚写真を配置して案を作成する。
 ★図柄の表現方法は、モノクロ写真とする。


今後の予定
 9月12日〜23日の12日間、図柄案を提示し、広く市民から意見を募集します。そして、ここで寄せられた意見を踏まえ、第3回ワークショップ(10/13(月・祝))で図柄を最終決定する予定です。
b0044653_0515529.jpg

by niigata-eki | 2008-09-02 00:34 | ワークショップ結果報  

<< 新潟駅・駅前広場の活用を考える... 新潟駅・駅前広場の活用を考える... >>